3月20日 プロ・社会人交流戦 vs.群馬ダイヤモンドペガサス

球場:足利市総合運動場硬式野球場
試合開始:13時00分 試合終了:15時54分
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
群馬ダイヤモンドペガサス 0 0 0 0 1 0 0 2 0 3 11 1
全足利クラブ 3 0 1 8 0 0 0 0 X 12 12 0

群馬ダイヤモンドペガサス【先攻】
投手 柿田、仲野、ラミレス、荻野、
谷口、金
捕手 久保田、速水
二塁打 カラバイヨ
三塁打
本塁打
全足利クラブ【後攻】
投手 中田、黒沼、石崎、小宮山
捕手 深澤
二塁打 八代奨、増淵
三塁打
本塁打 近藤(3ラン)

戦評

初回、近藤の左越え3ランで先制すると、4回にも1点を加える。4回には打者13人を送る猛攻を見せ一挙に8点を奪い試合を決めた。
投手陣は先発の中田が4回を被安打3、5奪三振と安定した投球を見せ、リリーフ陣も粘り強く相手打線を打ち取り快勝を収めた。
【後藤監督コメント】
初回に先制できたことで序盤の大量得点につながったが、その後攻めきれなかったのが課題だ。何となく打席に立つのではなく、自分の役割やどういう形であれば得点に結びつけやすいかを意識していってほしい。


▲ページトップに戻る

▲2017年試合結果に戻る