5月6日 都市対抗県予選 1回戦 vs.鹿沼39

球場:宇都宮清原球場
試合開始:8時26分 試合終了:10時50分
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
鹿沼39 0 0 1 0 0 2 0 0 3 6 0
全足利クラブ 2 2 2 0 0 0 2 2x 10 11 0
(規定により8回コールド)
鹿沼39【先攻】
投手 菱沼清、中田、吉見、大貫、手塚
捕手 小太刀
二塁打 市村、鈴木
三塁打
本塁打
全足利クラブ【後攻】
投手 石崎、加治、小宮山
捕手 増淵
二塁打 谷口
三塁打
本塁打 吉田(2ラン)

戦評

初回、満塁のチャンスから暴投で先制すると、続く森山のタイムリーで2点目を奪う。その後も犠牲フライやタイムリーで得点を積み重ねるが、6回に3点差に詰め寄られてしまう。嫌な流れを吉田の2ランではねのけ、8回裏に押し出しで10点目が入りコールド勝ちとなった。
 
【後藤監督コメント】
公式戦、そして初回はどうしても緊張するものだが、そこをゼロで切り抜ければ攻撃も良い方向につながる。先発投手の責任は重大だが、それを任せられる選手が増えてほしい。
 

▲ページトップに戻る

▲2017年試合結果に戻る